なつやすみのおやくそく

3才の息子が、園から夏休みの課題を受け取ってきました。

年少クラスになると夏休みのワークがあるのですね!

息子と話しをして、「毎朝、植物にお水をあげる」をおやくそく事にしました。

我が家には、5才になる観葉植物のベンちゃん(ベンジャミン)とパーギーちゃん(パギラ)がおります。

ベンちゃんは、三沢に引っ越してきてすぐ、知人から葉っぱをいただき、育てています。

「葉っぱから根がでるから育ててみてね」と言われたので、言われた通り毎日成長を見守りましたら、

大きくなりました!

植物の生命力ってすごいです!

パーギーちゃんも同じく5年前、仙台を離れるときに、仙台駅のAfternoon Teaで出会い、一緒に三沢に引っ越してきました。

今では、雑貨屋さんで売っていたパギラとは思えないぐらい、ぐーんと背丈が伸びました。

この夏休みは、息子がお水をあげるお手伝いをしてくれています。

この夏また、成長するのかなとワクワクです♪

我が家に根付いてくれてありがとう♡

2人からもらうエネルギーで我が家はいい気に満ちています(^^)

 

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

  2. 14:15分🚃通過〜⭐…

  3. 社労士として知っておきたいSDGsの知識について

  4. 社労士とは?

  5. 自分軸を太くするコーチング

  6. 朝習慣の仕組み化その2

PAGE TOP