SAとしての活動

こんにちは!届かない声を聴いて想いをカタチにする社会保険労務士の田村由理です。

昨年9月に青森県庁さんから推薦をいただき学ばせていただいた

「女性起業家による女性のための伴走型支援メンター育成プログラム」を修了して

スタートアップアテンダント(SA)の認定をいただきました。

女性が働くという選択に「起業」を!

大きな起業でなくとも

本当にやりたいことを仕事にする手段として起業も手段として取れる。

自分の本当にやりたいことを仕事にできたら仕事はもっと楽しくなる!

自分自身、起業を選択したからこそ、感じていることであり、

そして、私が伝えていきたいことです(^^)

 

SAとしての初めてのご相談は、

「子育て支援課につなぐ」

SAは相談者様を適切な行政機関につなぐことが役割りの一つですが、

様々なケースがあることを感じる体験からの始まりとなりました。

どこにいってどんな手続きをする?

そもそも、誰に相談していいかわからない。

わからないをそのままにせず、

気軽に聴いていただける

ホットライン的相談窓口をイメージして、

今年は、お仕事と子育ての両立を叶えたいお母さんたちが集える場作りもしていきたいと思っています。

小さな活動ですが、女性、特に子育て中のお母さんが本当にやりたいことを実現できるよう

社労士として積み上げてきた知識と経験を活かして

みなさんに新しい選択をお渡しできるよう私もワクワク活動していきますね(^^)

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ~100年人生の職業選択~学生さんと一緒に考えました

  2. 社会人学生ママさんからの質問

  3. アルバイトしながら失業手当はもらえるの?

  4. つわりのため労働日数を少なくしたい・・・こんなときどうする?…

  5. 働く女子のためのWebマガジン

  6. 気になる起業後のあれこれ!健康保険の切り替えとは?

PAGE TOP