ビジネスモデルの学び

今年の10月から、士業のためのオンライン勉強会、ダッシュの会に参加しています♪

メインの勉強会は、月2回開催ですが、お互いの得意や強みを活かし、それぞれが講師になる勉強会も行っています。

今月は、北陸、富山で社労士をされている渋谷恵美さんの企画、

『商品開発や自己成長に活かせる大切な教え3選』の勉強会企画が立ち上がり、

サービスをつくる、サービスを提案する視点を学ぶ時間を士業仲間で持ちました。

渋谷さんは、社労士として働きはじめる前は、大手製菓会社の商品開発部に勤めていらっしゃった、商品開発のプロ!

そして、現在は、北陸、富山で社労士として活躍されています。

渋谷さんが前職で培われた、大切な視点は3つ、

商品開発や自己成長につながる大切な教え
その1 遊び心を入れるべし!
その2 まず、真似る!
その3  とりあえず、やれ!

すごくシンプルな心得!

これらは、聞いたことはあるけど、実践レベルに落とし込めていない・・・

落とし込むには何が必要なのか?

渋谷さんの回答は、「夢中になれるものにとことん夢中になる」でした。

遊び心の根底にある大事なマインド、売れるサービス、喜ばれるご提案、自身の成長促進を生み出すカギは、

いかにその対象に夢中になれているか?

いかにその中心に近い位置に立ててるか?

とのこと。

これを聞いて、我が家の3歳の息子が思い浮かびました。

彼はとにかく、組み立てが大好き!特に、変形ロボ!

図形が大の苦手なママは連結部位、変形部位がさっぱりわからず、途中で投げ出すこと多々あり。

でも、息子は、絶対に諦めない!

集中して、30分以上、無心でくみくみできるんですよね~。

夢中になると、乗り越えなきゃいけない壁って低くなる。

まさに、そのとおりだと思いました。

純粋に、心から楽しむ。

これは、仕事においても大事なことなんですね。

 

さて、「私が夢中になれることって何だろう?」

ちょっと、変わっていますが、私の夢中になれること、それは、「学び」です。

私のストレングスファインダー34の資質でもっとも高い強みは、

「学習欲」。

10代の頃は全然発揮できてなかったんですが、

仕事をはじめてから、新しいことを学んで、学びが仕事のアイディアにつながり、カタチになるとすごく面白くなっていく!という気づきがありました。

社労士としてのやりがいもここにあるように感じています。

お客様に笑顔でありがとうと言ってもらえることにモチベーションがあがり、もっと良くなりたい、もっといいものを提供したい!と気持ちがワクワクします。

かかわる方をもっと笑顔にしたい!

だから、新しいことを勉強しよう!こんなサイクルで生きているな~と再確認する時間になりました。

渋谷さん、ありがとうございます。

仲間との学び、ここからワクワク楽しんでいきまーす!!

次回はどんな企画が立ち上がるか、ワクワクです♪

 

\\渋谷さんは、働くママに役立つ情報発信をされています!インスタフォローおすすめです♪//

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 障害年金事例から考える両立支援

  2. 朝習慣の仕組み化その1

  3. 今年も1年ありがとうございました。

  4. 心が動いた瞬間を自分だけの言葉にしてみる

  5. 社労士として知っておきたいSDGsの知識について

  6. 朝活☀

PAGE TOP