ちょっと子育ての話し

一進一退のトイレトレーニングをしている中、

息子が初めて「お兄ちゃんパンツを履いて寝る!」と、自分でお兄ちゃんパンツを履いて寝ることを選択しました。

母は正直、お漏らし・・・の不安がよぎり、嬉しいけど、どうしよう・・・おねしょシーツ敷いてない・・・

などなど、心配事がありましたが、もうここは本人のやる気をマルっと受け止めて、何も準備せず、寝てみました。

朝起きてみると、なんと!

成功!!!!

起床後、トイレで気持ちよく出せました!

本人がやるって決めたらできるんだ!

朝からものすごく感動しましたので、育児日記を書かせていただきました(^^)/

先輩お母さんがおしゃっていたことがよくわかりました。

「子どもは突然できるよ」

ほんとにほんとにそうでした!

親があれこれ心配してもしょうがいないんですね。

子どもの成長力ってすごい。

仕事と育児の両立生活なので、息子と一緒に過ごせる時間は1日のうちで限られていますが、その分、彼はたくさんの大人やお友達とかかわり、かかわりの中でいろいろなことを吸収して、学んでいるんだろうなと改めて感じました。

お兄ちゃんパンツトライ!

3歳と20日の思い出になりました♪

 

関連記事

  1. 夫婦共働き世帯の被扶養認定

  2. 相手を明るく元気にする褒め言葉

  3. ひよっこ社労士のヒナコ

  4. ありがとうございます

  5. 心が動いた瞬間を自分だけの言葉にしてみる

  6. 社労士とは?

PAGE TOP