あなたの子育てのゴールはどこですか?

友人に誘われて初参加した「子供の主体性と自尊心を育むお母さんプラスオンライン」について、内容をシェアさせていただきます♪

最近の私は、

「忙しいからちょっと待っててね」と子どもに待ったをかけてばかり。

天気のような子どもの機嫌を受けとめる余裕を持てない。

ついつい、先回りや心配をしてしまう。

そんな自分にモヤモヤしてました・・・

ですので、

スピーカーの黒井せい子さんのお話しがじわーっと心に響き、何度も目頭が熱くなりました。

***
「信頼」と「信用」の違いは何?

「信用」は、過去の実績を信じること。過去の現状維持。

「信頼」は、未来に向けて信じること。過去100回はできなくても101回目はできるという考え。

私も、今は物理的にできなくても、もうすぐできるねっ!
と、子どもの可能性を信じ、楽しみに待つスタンスでありたいと感じました。

***
「あなたの子育てのゴールはどこ?」

っという質問には、はっとしました。

私の子育てのゴールは、「息子が自分で生きる力を持って、自分の力で幸せになること。」

イライラしたり、モヤモヤの日々でしたが、「ゴールに向けた接し方をすればいいんだ!」という視点が得られすっきりしました!

***
「世界で一番大切な人を育てている」

だからこそ、主人と協力して、家族の力を最大限に生かして、最良のチームで動いていく!

4つの実践!テスト&改善の繰り返し!

①満たすコミュニケーションを取る
→1日最低5分、子ども、主人それぞれの話を聴く。遮らず、ひたすら最後まで聴く!

②選択する習慣を作る
→子どもに選択肢を提示して子どもに決めさせる。

③信頼して任して感謝する
→子どもの「できた」を増やす声がけをする。「お母さん嬉しい、ありがとう。」を伝える。

④最上のセルフイメージをプレゼントする
→子ども、主人それぞれのできる特性を声高に言う! 笑

***
自分の一番身近な人を笑顔にする!

とても充実したセミナーでした♡

黒井せい子さんのブログ
「空間と心を整えてご機嫌な毎日を」

 

 

 

 

関連記事

  1. 2月2日👹

  2. ストレングス・ファインダー

  3. なつやすみのおやくそく

  4. 開業ダッシュの会

  5. 信・認・任

  6. チャレンジ!

PAGE TOP